HMB 筋トレ 効果

HMBの筋トレ効果

画像1

 

筋肉の増大にHMBは絶対に欠かせません。

 

1日にHMBは3g必要と言われていますが、それは従来のプロテインだと約20杯分になります。

 

筋トレの効果は抜群です!

 

おすすめのHMBサプリは1位のですね。

 

なんっても、HMBの含有量がナンバーワンです!

 

HMBの含有量ランキング

バルクアップHMBプロ 容量150粒 1日5粒
HMB含有量:1日2.0g
その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・ビタミンB2・黒ウコン・クラムチャイダム
定期購入代金:5,590円(税込)送料別

 

詳細はこちら

DCH 容量240粒 1日8粒
HMB含有量:1日2.0g
その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・シトルリン・アルギニン・オルニチン・セルロース
定期購入代金:9,100円(税別)送料無料、5回目以降6,500円(税別)送料無料

 

詳細はこちら

メタルマッスルHMB

容量180粒 1日6粒
HMB含有量:1日1.6g
その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・オルニチン・黒生姜エキス・黒胡椒エキス・ビタミンE・フェヌグリーク・赤ワインポリフェノール・トンカットアリ・バイオペリンシュリンPF・CoQ10
定期購入代金:6,480円(税別)送料無料

 

詳細はこちら

ストライクHMB

ストライクHMB

容量180粒 1日6粒
HMB含有量:1日1.5g
その他成分:クレアチン・BCAA・カルニチン・グルタミン・フェヌグリーク・トンカットアリ・バイオペリン
定期購入代金:5,925円(税別)送料無料

 

詳細はこちら

スマートマッスルHMB

容量180粒 1日6粒
HMB含有量:1日1.5g
その他成分:クレアチン・BCAA・グルタミン・カルニチン・バイオペリン・フェヌグリーク・トンカットアリ
定期購入代金:7,200円(税込)送料別

 

詳細はこちら

 

プロテイン約20杯分
1日たった5粒で

コスパ最強
申し込む

ダイエット成功には筋トレによる筋肉量アップが必要

画像1

筋トレをして全身にバランスよく筋肉をつけることで、ダイエットがスムーズになります。

 

痩せるためにダイエットをしたことがある人はたくさんいますが、未達成で終わってしまった方も少なくありません。

 

ダイエットを成功させるために積極的に体を動かし、カロリー制限をする人は多いですが、HMBを使った筋トレもダイエットには重要です。

 

ダイエットのためにと、HMB以外に食事を摂らないことを重視している人もいます。

 

カロリー制限によるダイエットのいいところは、ダイエット効果が早い段階で確認できることです。

 

特に体重計の数字にこだわっている人ほど、筋トレをおろそかにしてしまいますが、本当にダイエットに成功したいのであれば、筋トレは欠かせません。

 

同じ体積で比較すると、脂肪よりも筋肉のほうがみっしり詰まっていて重たいので、ダイエットには逆効果と思われがちです。

 

体重増加の要因はHMBにより筋肉がついたことにある場合もあります。

 

体つきは筋肉質になっているのに、当人の体は引き締まっています。

 

運動量は同じでも、筋肉がついているかいないかで、使うカロリー量は異なります。

 

HMBなどで摂取したエネルギーを消費し終わるには、普段から筋トレをして脂肪消費が活発になるようにしておきます。

 

筋トレをスタートした直後は、体重がほとんど変わらなかったり、ぎゃくに増えてしまうこともあるといいます。

 

継続すると脂肪燃焼効果が高まり、体重計の数字もどんどん減ってくるので、効果的なダイエットを目指すのであれば、筋トレも行いましょう。


ダイエット後にリバウンドしない為には筋トレが必要

画像2

多くの人は、ダイエットに取り組む時にはまず、普段食べているものの分量を少なくしようとします。

 

体重増加の要因と目されているものは、米やパンなどの炭水化物に含まれる糖質です。

 

とはいえ、食事制限の際に糖質を断つと、人体は減った糖を筋肉から得ようとします。

 

基礎代謝量が減る原因として、筋肉が分解されて失われてしまうことが挙げられます。

 

人体は、じっとしている時でも、基礎代謝として必要な分のエネルギーを使っていることが知られています。

 

体の中で最もエネルギーを消費するのは筋肉であるため、筋肉量が減少すると、痩せにくい体になってしまうのです。

 

ダイエットをしていると、HMBによって筋肉が多くなり、結果的に体重が増えると思い込んでいる人がいます。

 

HMBや糖質を含まない食事をしていると筋肉ができにくくなります。

 

筋肉が減るとエネルギー代謝がされづらくなりますので、HMBを飲み、筋トレをして筋肉量を増やすことが重要になります。

 

筋骨隆々とした体つきになりたいわけではないからと、ダイエットはするけれど筋トレは避ける女性もいます。

 

身体をマッチョ体型にするには、男性はそこそこの運動量でも可能性がありますが、女性は相当の運動量が必要です。

 

ボディバランスは、男性ホルモンの量が多いことが、深く関わっているためです。

 

ジョギングや、ランニングなどの有酸素運動が、脂肪を速やかに燃やす効果があるとも言われています。

 

有酸素運動はもちろんダイエットには有効ですが、あわせて筋トレをすることによって筋肉を増えれば、基礎代謝量がアップして、エネルギー消費量の多い体になります。

 

ダイエットを目的とした運動では、HMBを使った筋トレを組み込むことで脂肪が燃えやすくなり、リバウンドの予防効果を得ることが可能です。

筋トレを利用した健康的なダイエットがおすすめ

画像3

ダイエットの方法にはいくつかありますが、HMBを使った筋トレでダイエットするというのは健康的で尚且つ効率が良い方法です。

 

健康体になりつつ、体重減少にも効果を発揮するという点では、筋トレを中心としたダイエットはお勧めの方法です。

 

食事制限のダイエットのように、リバウンドもしにくい点も大きなメリットです。

 

ダイエットのために筋トレをすることで、身体に蓄積されているカロリーをエネルギーとして使うことができます。

 

一日で消費するカロリーをより多くするためには、HMBにより筋肉増強をはかり、基礎代謝を上げることです。

 

自宅でできる筋トレはいくつかありますが、腹筋や背筋、スクワット、ダンベルトレーニングなどを行っている人が多いのではないでしょうか?

 

腹筋運動については、市販の器具などを使ってもよいですし、何も使わず仰向けになって上体を引き起こす方法でも、ダイエットになります。

 

膝に荷重をかけたくない人は、スクワットは控えたほうがいいでしょう。

 

身体にダメージが及ぶような方法は適していません。

 

ダンベルについては、わざわざ購入しなくても、ペットボトルに水を入れたものでも、十分にダンベルとして利用できます。

 

ダイエットのために筋トレを行う場合、毎日のノルマにしなくてもいいということに注意しましょう。

 

超回復という性質が筋肉はあるので、運動負荷をたくさんかけて、翌日は負荷をかけた筋肉を修復する時間にあてましょう。

 

HMBを摂ることも忘れずに。

 

筋トレダイエットを行う時は、腹筋、背筋、上腕筋など、身体のどの筋肉を鍛えるかを計画して取り組みましょう。


コスパ最強
申し込む